産経ニュース

4月からこう変わる 国民年金保険料、軽自動車税や塩の負担重く 「悲報」は「ガリガリ君」の四半世紀ぶりの値上げかも

ニュース 経済

記事詳細

更新


4月からこう変わる 国民年金保険料、軽自動車税や塩の負担重く 「悲報」は「ガリガリ君」の四半世紀ぶりの値上げかも

 4月1日から自動車に関連する税の一部や、国民年金保険料の負担が重くなる。加えて、食卓塩が24年ぶりに値上げされるなど、価格改定も相次ぐ。電力の小売り全面自由化による値下げ効果も期待されるが、家計にはやや厳しい春になりそうだ。

 社会保障では、国民年金の保険料が670円上がり、月額1万6260円になる。また紹介状なしで大病院を受診すれば、初診で5千円以上、再診で2500円以上の追加負担が必要になる。

 オートバイなど二輪車の保有者が毎年支払う軽自動車税は、4月以降に税額が1・5~2倍に上がる。日本たばこ産業(JT)の主力商品「メビウス」も10円値上げされる。

 

「ニュース」のランキング