産経ニュース

「同一労働同一賃金」の有識者会議、23日に初会合

ニュース 経済

記事詳細

更新


「同一労働同一賃金」の有識者会議、23日に初会合

 政府は17日、正社員と非正規社員の賃金格差是正を目指す「同一労働同一賃金」に関する有識者検討会の初会合を23日に開く方針を固めた。メンバーには東大の水町勇一郎教授、柳川範之教授など労働法や経済学の専門家らを起用する。

 初会合には加藤勝信1億総活躍担当相、塩崎恭久厚生労働相も出席する。

 検討会は、どういう場合に正社員との格差が不合理なのかを示した指針を年内に取りまとめ、企業の取り組みを促していく。指針では、非正規で働く人には支払われないことが多い通勤費や賞与などの支給の在り方、正社員との賃金差が明らかに不合理な例などを提示する見通しだ。現行法の改正や新法制定についても方向性を議論する。

「ニュース」のランキング