産経ニュース

社外取締役の活用進む 企業統治「変化」72% 意識調査

ニュース 経済

記事詳細

更新


社外取締役の活用進む 企業統治「変化」72% 意識調査

 企業側には、社外取締役が外部の視点で経営に好影響をもたらすことへの期待が大きいようだ。「変化した」と答えた上場企業が挙げた理由では「経営方針や経営改善について有効な助言がなされるようになった」との回答が最も多かった。以下、「社外取締役と共有する情報を充実した結果、取締役会の議論が活性化した」、「取締役会で株主の視点をより意識した議論がなされるようになった」などが続いた。

 一方、社外取締役が企業価値向上に貢献できるような環境整備は今後の課題だ。金融庁と東証の有識者会議は2月、社外取締役への報告や情報提供を工夫する▽社外取締役に必要な知識を習得するための機会を提供する▽社外取締役から取締役会の議案を募る-などの取り組み例を盛り込んだ意見書をまとめた。

 社外取締役の存在が上場企業の経営に緊張感をもたらせば、緒に就いた企業統治改革の流れを大きく加速するとみられる。

「ニュース」のランキング