産経ニュース

雪国まいたけ社長に足利氏 経営安定で若返り

ニュース 経済

記事詳細

更新


雪国まいたけ社長に足利氏 経営安定で若返り

 雪国まいたけの社長に就任する足利厳氏  雪国まいたけの社長に就任する足利厳氏

 キノコ類の生産販売大手、雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)は23日、上野紘一社長(74)が退任し、足利厳常務執行役員(52)が昇格する人事を発表した。4月1日付。

 同社は「経営の安定化に一定のめどが立ったため、若返りを図る」と理由を説明している。

 同社をめぐっては昨年、米投資ファンドのベインキャピタルによる株式公開買い付け(TOB)が成立。経営権をめぐって内紛状態にあった創業者の元社長の影響力を排除し、経営の立て直しを図っている。

 上野社長は代表権のない取締役となった後、7月からは顧問として残る。

 足利厳氏(あしかが・いわお)明治大卒。平成11年雪国まいたけ。27年6月から常務執行役員。新潟市出身。

「ニュース」のランキング