産経ニュース

三菱商事、新卒別枠で採用 留学・教育実習・司法試験受験…

ニュース 経済

記事詳細

更新


三菱商事、新卒別枠で採用 留学・教育実習・司法試験受験…

 三菱商事が、平成29年春入社の新卒採用で、留学生など6月からの面接などの選考が難しい学生に対し、7月中旬からの別枠選考を設定することが19日、分かった。今年の就職活動の日程が変更される中で、留学生採用の日程をどのように設定するかが問題視されており、今後、各企業も追随するとみられる。

 来月以降、ホームページなどを活用して、別枠採用の告知を始める。留学生に加え、5~6月に教育実習を行う学生や、司法試験受験者など、6月からの企業の面接などが受けにくい学生を対象にする。この枠での選考人数については、今後詰める。

 今年の大卒・大学院修了者の就職・採用活動をめぐっては、経団連が昨年11月に活動指針を改定した。3月1日の会社説明会などの広報活動解禁は昨年同様だが、選考の解禁は2カ月前倒しし、6月からとした。この日程では、海外の大学への留学生が帰国できておらず、前倒しの懸念材料と指摘されていた。経団連では指針の中で「留学経験者に対して配慮する」ことを明記すると同時に、留学経験者を対象とする採用の実施を広く告知することを求めている。

「ニュース」のランキング