産経ニュース

マクドナルド、33カ月ぶり客数プラス 今年1月 新メニューで客離れに歯止めか

ニュース 経済

記事詳細

更新


マクドナルド、33カ月ぶり客数プラス 今年1月 新メニューで客離れに歯止めか

 日本マクドナルドホールディングスは4日、1月の客数が前年同月比17.4%増と33ヵ月ぶりに増加したと発表した。既存店売上高は35.0%増と2ヵ月連続でプラスだった。使用期限切れの鶏肉や異物混入問題の影響で家族連れを中心に続いていた客離れにひとまず歯止めがかかった格好だ。ただ、1月のプラスについて、「消費者からの信頼が回復したととらえるのは時期尚早だ」(証券アナリスト)との声もあった。新メニュー「おてごろマック」が好調だったほか、期間限定商品「マックチョコポテト」なども人気だったことが奏功した。客単価は15.0%増と2ヵ月連続で伸びた。

 

「ニュース」のランキング