産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】3月以前の合同企業説明会に通って自分の名前を売り込め!

ニュース 経済

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
3月以前の合同企業説明会に通って自分の名前を売り込め!

早くから合同企業説明会に顔を出し、名前を覚えてもらうのも就活を勝ち抜く一つの手段だ=昨年3月に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた合同企業説明会(撮影・古厩正樹) 早くから合同企業説明会に顔を出し、名前を覚えてもらうのも就活を勝ち抜く一つの手段だ=昨年3月に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた合同企業説明会(撮影・古厩正樹)

 就職活動で企業を理解する方法として、「合同企業説明会」「企業実施の単独企業説明会」「インターンシップ」「OB・OG訪問」などが挙げられます。企業理解の範囲や内容はそれぞれ異なりますが、それぞれに意味がある内容となっていますので、積極的に足を運んでください。今回は「合同企業説明会」に早期に出向くことの利点をご説明致します。メリットは簡単に3つが挙げられます。

早期に多くの企業情報を獲得できる

 合同企業説明会に参加する企業の数は、1回の開催で約20社(多い時には40~50社)ほど集まります。そのため、1日で多くの業界研究・企業研究ができることになります。これは、非常に大きなメリットです。新卒就職活動の一番の問題は「働いたことがない=経験がない」ことです。そのため、業界や企業のことを知らずに、「憧れ」や「知名度」だけで判断をしかねない状況に陥るケースが多いです。だからこそ、企業の情報を早期に得ることが重要です。それが、本当にあなたを求めている企業の発見につながるのです。

「ニュース」のランキング