産経ニュース

ガソリン価格全国平均117円20銭 約6年8カ月ぶり低水準

ニュース 経済

記事詳細

更新


ガソリン価格全国平均117円20銭 約6年8カ月ぶり低水準

 経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、12日の前回調査より1円70銭安い117円20銭と、12週連続で値下がりした。原油安が反映されたためで、約6年8カ月ぶりの安値水準となった。

 地域別では47都道県すべてで値下がりした。顧客自らが給油するセルフスタンドでは、販売競争の激しい首都圏の一部店舗で1リットル当たり100円の大台を割り込んでいる。調査する石油情報センターの担当者は「原油価格の下落に伴い、来週もガソリン価格は下がる」と予想している。

「ニュース」のランキング