産経ニュース

アナログ製品の人気再燃 パナソニック&ソニーはレコードプレーヤー 富士フイルムはインスタントカメラ

ニュース 経済

記事詳細

更新


アナログ製品の人気再燃 パナソニック&ソニーはレコードプレーヤー 富士フイルムはインスタントカメラ

デジタル化の時代に写真フィルムを使ったカメラの価値が見直されている(富士フイルム提供)

 カメラ付き携帯電話の普及で一時販売が激減したものの、韓国のテレビドラマで登場人物が使っていたことなどを契機に人気に再び火が付き、21年度以降、前年を大きく上回るペースでの拡販が続く。同社は10~30歳代の女性に受けるかわいらしいデザインの製品を拡充したほか、カードサイズの写真にペンで書き込むなどの楽しみ方も提案し、ファンを増やしてきた。

 富士フイルムホールディングスの古森重隆会長は、「デジタル世代の方々は、アナログを逆に新鮮に感じている」と指摘する。

 各社はアナログの良さを打ち出すためにデジタル技術も活用。富士フイルムはチェキのフィルムにスマートフォンで取った画像を印刷する機器も取り扱っている。(高橋寛次)

このニュースの写真

  • アナログ製品の人気再燃 パナソニック&ソニーはレコードプレーヤー 富士フイルムはインスタントカメラ

「ニュース」のランキング