産経ニュース

18きっぷでの青函越え“救済” 北海道新幹線にオプション券

ニュース 経済

記事詳細

更新


18きっぷでの青函越え“救済” 北海道新幹線にオプション券

 JRグループは5日、普通・快速列車が乗り放題の「青春18きっぷ」の利用者向けに、割引料金で北海道新幹線に乗車できるオプション券を発売すると発表した。新幹線の奥津軽いまべつ-木古内間(普通車)と、JR北海道から第三セクターの道南いさりび鉄道に移管される江差線木古内-五稜郭間を、片道2300円で乗り継げる。

 普通・快速列車が走らない青函トンネル区間は、従来、18きっぷの利用者でも特急・急行に乗れる特例があり、3月26日の北海道新幹線開業後の対応が注目されていた。

 オプション券は大人と子供が同額で、1人片道1回のみ。有効期間内の18きっぷを提示して主要駅などで購入する。道南いさりび鉄道内の途中下車は不可。同区間の正規料金と比べ、1600円安くなる。

 青春18きっぷは、旧国鉄時代の昭和57年から春・夏・冬の3回発売している。5日分(5人分)1枚綴り1万1850円で、今春の利用期間は3月1日~4月10日。

「ニュース」のランキング