産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


三井物産がオマーンのIPPに参画

 三井物産は4日、サウジアラビアの発電事業大手アクアパワーとオマーンの事業会社の3社連合で2基のガス火力発電所の建設から運営まで手掛ける発電事業に参画すると発表した。

 オマーン国営電力・水公社から受注したのは「イブリ」と「ソハール3」発電事業で合計の出力は315万キロワット。日本企業が参画する独立系電力事業者(IPP)では中東で最大になる。

「ニュース」のランキング