産経ニュース

村上世彰氏、黒田電気株など4銘柄の個人保有分がゼロに 大量保有報告書で判明

ニュース 経済

記事詳細

更新


村上世彰氏、黒田電気株など4銘柄の個人保有分がゼロに 大量保有報告書で判明

 旧村上ファンドの村上世彰(よしあき)元代表(56)が、電子部品商社の黒田電気など4つの銘柄で、自身の名義で保有する全株式を手放したことが、関東財務局に4日提出された大量保有報告書で明らかになった。

 村上氏は自身の名義で黒田電気株の9.31%▽エレクトロニクス商社のエクセル株の9.49%▽半導体商社の三信電気株の9.61%▽ゴルフ場運営のアコーディア・ゴルフ株の8.38%-をそれぞれ保有していた。大量保有報告書によると、保有割合はいずれもゼロとなった。これら4銘柄については、村上氏の長女が運営する投資会社など複数の関係先の保有割合が上昇しており、共同保有者としての保有割合は以前とほぼ変わっていない。

 村上氏は証券取引等監視委員会が相場操縦の疑いで強制調査を行ったことを受けて同日、「相場操縦するということは、私の理念と相反する」とのコメントを発表した。株価操作の疑いが持たれている東証1部上場のアパレル大手「TSIホールディングス」(東京)株式については、「不当に取引を誘引する目的も株価を下げる意図もなく、動機もない」と強調し、「私の無実が明かされるものと信じている」と訴えた。

「ニュース」のランキング