産経ニュース

小泉進次郎・自民農林部会長「農業MBAを考えたい」 プロ経営者育成に前向き

ニュース 経済

記事詳細

更新


小泉進次郎・自民農林部会長「農業MBAを考えたい」 プロ経営者育成に前向き

 自民党の小泉進次郎農林部会長は10日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の農業対策などを議論する自民党の農林関係会合後、記者団に「農業の経営学修士号(MBA)のようなものを考えたい」と述べ、導入に前向きな姿勢を示した。

 小泉氏は17日にまとめる農業対策に必要なテーマとして「農業人材の強化」を強調。「農業MBAの履修や実習を経験し、プロの農業経営者を確立させることで稼げる農家を増やせる」と述べた。

 また、森山裕農林水産相は10日の衆院予算委員会で、TPPの国内農業対策をめぐり、畜産農家の赤字の8割を補填(ほてん)する国の経営安定対策事業について「法制化も視野に入れる」と述べ、同事業の法制化を検討する考えを示した。

「ニュース」のランキング