産経ニュース

TPP閣僚会合2日目が開幕 知財難航で会合を延長

ニュース 経済

記事詳細

更新


TPP閣僚会合2日目が開幕 知財難航で会合を延長

 【アトランタ=西村利也】米アトランタで開かれている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は1日(日本時間2日)、2日目の協議を開いた。知的財産の新薬データ保護期間をめぐる協議などが難航していることから、議長国の米国は当初1日までだった会合日程を、2日まで延長することを決めた。交渉参加12カ国の閣僚による記者会見は、3日に行われる予定。

 2日目に行われた全体会合は、初日と同様に約1時間で終了。各国は2国間協議や事務レベルの協議を重ね、課題の議論を詰めた上で全体会合を再開させることを確認した。

 甘利明TPP担当相は会合後、記者団に「今回(会合を)延期するのは、解決の可能性を信じて各国が最後の努力をする意思表示だと思う」と強調。「(各国の事務折衝は)少しずつ前に進みつつあり、1日延ばしても(閣僚会合を)やる価値があるという判断を皆がした」と述べ、大筋合意への期待を示した。

「ニュース」のランキング