産経ニュース

ギリシャのチプラス与党勝利 財政再建路線を堅持

ニュース 経済

記事詳細

更新


ギリシャのチプラス与党勝利 財政再建路線を堅持

ギリシャ・アテネで、支持者を前に演説する与党、急進左派連合(SYRIZA)のチプラス前首相=20日(ロイター=共同)

 【アテネ=宮下日出男】20日に投票が行われたギリシャ国会(定数300)選挙は即日開票の結果、チプラス前首相の与党、急進左派連合(SYRIZA)が中道右派の最大野党、新民主主義党(ND)を抑えて勝利した。単独過半数には届かなかったことから、チプラス氏は右派の独立ギリシャ人党との連立政権を継続させる方針。

 チプラス氏は20日夜、選挙結果を受け、「われわれには困難が待ち受けているが、展望はある」と述べ、欧州連合(EU)の金融支援の下、財政再建路線を堅持する考えを強調した。

 内務省の集計では、開票率99.95%の段階でSYRIZAの得票率は35.46%で、ND(28.1%)に予想を上回る差をつけた。

 予想獲得議席数は、SYRIZAが第一党に上積みされる50議席を加えて145議席で、NDが75議席。極右政党の黄金の夜明け(18議席)などが続き、独立ギリシャ人党は10議席。かつてSYRIZAに所属した反緊縮強硬派が結成した「民衆統一」は、議席獲得に必要な得票率3%に届かなかった。

 チプラス氏は21日、パブロプロス大統領から要請を受け、連立協議や組閣に着手。22日にも新政権が発足する見通し。

 チプラス氏は反財政緊縮策を掲げて1月の前回選挙に大勝し、首相に就任。ユーロ圏離脱や財政破綻の危機に陥ったことで方針を転換。緊縮策を伴うEU支援の受け入れを決め、国民の信を問うため選挙に踏み切っていた。

「ニュース」のランキング