産経ニュース

異業種の電力小売り参入続々…楽天は丸紅と、JXはガソリンとセット割引

ニュース 経済

記事詳細

更新


異業種の電力小売り参入続々…楽天は丸紅と、JXはガソリンとセット割引

 来年4月の電力小売りの全面自由化を控え、石油元売りや通信など異業種の参入計画が相次いでいる。楽天は丸紅と組んで参入する。石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーはガソリンとのセット販売を軸に、首都圏でシェア2・5%にあたる50万件の契約を目指す。これまでは地域の電力会社としか契約できなかった一般家庭も自由に購入先を選べるようになり、顧客獲得競争が激しくなりそうだ。

 楽天は来年の全面自由化をにらみ、丸紅が保有する発電設備から電力を調達し、インターネット通販サイト「楽天市場」に出店する事業者などに割安な料金で販売する。また、家庭向けの販売も検討。支払う電気料金に応じ楽天のポイントを付与する。

 一方、JXは来年4月、系列のガソリンスタンドを活用し、電気とセットで購入するとガソリン価格を割り引くサービスを導入する。クレジットカード「ENEOSカード」の加入者が対象で、来年1月からインターネットやガソリンスタンドを通じ事前予約を開始する。

「ニュース」のランキング