産経ニュース

日本初! 原価BARで「海底熟成ウイスキー」の試飲イベントを実施!

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本初! 原価BARで「海底熟成ウイスキー」の試飲イベントを実施!

株式会社ハイテンション
海底で熟成した3種類のウイスキーをハーフショットでご用意!

「原価BAR」を運営する株式会社ハイテンション(東京都品川区、代表取締役:横山信夫)は、9月1日より週替わりで、原価BAR 五反田・赤坂見附・GINZAの各店にて、海底で熟成させたウイスキーの試飲イベントを実施します。それに合わせて、「食欲の秋 原価BAR 10円肉祭り!」も開催します。

■海底熟成ウイスキー試飲イベント!

原価BARは、入場料をいただく代わりに、ドリンクやフードを原価でご提供するという新しいスタイルの飲食店です。入場料で一定の利益を確保させていただきつつ、お客様にはよいもの・レアものを安くお楽しみいただきたい、という思いで運営しています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-708390-9.jpg ]

今回、ご用意したのは「海底熟成ウイスキー」です。2014年11月から2015年6月まで、海底で眠らせたウイスキーです。海底熟成ワイン「SUBRINA」を手掛ける株式会社コモンセンス様のご協力のもと、実現いたしました。

沈めたのは、「山崎12年」「マッカラン12年」「メーカーズマーク」の3種類です。浸水を防ぐために、メーカーズマークの封蝋を作っているメーカーから、色違いの封蝋を取り寄せて密封しました。メーカーズマークはそのまま沈めています。

各1本ずつなので、お一人につきハーフショット1杯までとさせていただきます。価格は、「海底熟成メーカーズマーク」が300円、「海底熟成マッカラン12年」が400円、「海底熟成 山崎12年」が500円となります。

本イベントは週替わり、店替わりで実施させていただきます。9月1日(火)~9月7日(月)は原価BAR GINZA。9月8日(火)~9月14日(月)は原価BAR五反田。9月15日(火)~9月21日(月)は原価BAR赤坂見附でのご提供となります。

ぜひ、通常品と並べのみをして、海底熟成の違いを味わってください。お一人様ハーフショットですので、それぞれのボトルで先着40名様までとなります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-715920-13.jpg ]

○海底熟成について

ワインや日本酒では、すでに海底熟成で変化があることが確認されており、今回の熟成はウイスキーがどうなるのかという 実験も兼ねていました。先日、試飲したところ、明らかに大きく変化していました。たった7カ月、しかも厳重に封をした状態なのですが、確実に変化が起きて います。具体的な成分変化については、現在大学の研究所で分析が進められています。熟成場所は南伊豆です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-426563-5.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-981302-6.jpg ]

■「食欲の秋 原価BAR 10円肉祭り!」を開催

海底熟成ウイスキーに興味はあるが、連れていく友人がウイスキーを飲まない、という方のために「食欲の秋 原価BAR 10円肉祭り!」を同時に開催します。各店、海底熟成ウイスキーをご提供しているイベント週に、それぞれ自慢の肉料理を10円でご提供します。

9月第1週は原価BAR GINZAで、「ブラックアンガス牛」のステーキ。通常520円でご提供しています。肉牛の最高峰とも呼ばれる「ブラックアンガス牛」の希少部位ミスジをじっくり焼き上げます。ボリュームは150gですが、極上の赤身にほどよくサシが入っており、満足していただけること請け合いです。
[画像5: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-490040-4.jpg ]

9月第2週は原価BAR 五反田で、「ローストビーフ」です。オーストラリア産牛のもも肉を絶妙な焼き加減で仕上げました。歯ごたえがあるので、薄切りにてご提供します。以前、グランドメニューに入っていた商品で、その際の価格は300円でした。

[画像6: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-146341-3.jpg ]

9月第3週は原価BAR赤坂見附で、「大山鶏のトマト煮込み」です。徹底した生産体制のもと、大山鶏用に特別に作られる専用肥料を食べて育てられる鳥取県産のブランド鶏です。肉質はふっくらと柔らかく、ジューシーで旨味があるのが特徴。その大山鶏にこんがりと焼き色を付けた後、ぶなしめじと一緒に白ワインとトマトソースでじっくりと煮込んだ一皿です。元の価格は380円です。

[画像7: http://prtimes.jp/i/14195/2/resize/d14195-2-505424-8.jpg ]

●原価BAR 概要

社名 :株式会社ハイテンション
代表者 :横山信夫
所在地 :東京都品川区西五反田2-5-8 野津ビル2F

ウェブサイト:http://www.genkabar.jp
Twitter:@genkabar
Facebook:
原価BAR五反田 :https://www.facebook.com/genkabargotanda
原価BAR 赤坂見附:https://www.facebook.com/genkabarakasaka
原価BAR GINZA :https://www.facebook.com/genkabarginza

●原価BARについて

「原価BAR」(商標登録:第5413770号)は、株式会社ハイテンションが運営する、バー業態です。2011年に創業し、現在は東京都の五反田と赤坂見附、銀座の3か所で営業をしております。洋酒の素晴らしさを広め、中食から外食へお客様を呼び戻すことを目標とし、いいものを手ごろに楽しんでいただきたいと考えて、スタートしました。

例えば、アサヒスーパードライは200円、竹鶴ピュアモルトは120円、マッカラン12年は270円です。フードも原価で、三元豚の塩麹ローストは380円、ナチョスチップは130円、フランス産フォアグラのソテーは520円となります。たくさん召し上がられる方がお得ですが、おひとり3~4品で入場料の元が取れるように設定しております。

○原価BAR 五反田
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-5-8 野津ビル2F・3F
TEL/FAX:03-6417-9909
【入場料】1600円

○原価BAR 赤坂見附
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-17 ASK赤坂B1F
TEL/FAX:03-6441-2574
【入場料】1800円

○原価BAR GINZA
原価BAR GINZA
104-0061 中央区銀座7-2-14第26ポールスタービル2F
TEL/FAX:03-6280-6314
【入場料】2500円

●本件に関するお問い合わせ
株式会社ハイテンション 広報担当 柳谷智宣
電話 :03-6417-9909
メール :info@genkabar.jp

「ニュース」のランキング