産経ニュース

客離れ止めたい! 「ウィンドウズ10」29日から無料提供

ニュース 経済

記事詳細

更新


客離れ止めたい! 「ウィンドウズ10」29日から無料提供

 米マイクロソフト(MS)は、最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無料提供を29日から始める。MSはパソコン用OSでは9割のシェアを持つが、スマートフォン用のシェアは直近の調査で2・7%にとどまり、競合の米グーグルや米アップルに大きく出遅れている。パソコンとスマホとの連動性を高めた新OSでシェア拡大を目指す。

 新OSはスマホとの連携機能の充実に加え描画速度を向上させた閲覧ソフト「エッジ」や音声を認識する人工知能「コルタナ」を搭載した。無料提供は1年間限定で、その後は未定。対象は同社のOS「ウィンドウズ7 SP1」「ウィンドウズ8・1 アップデート」の利用者で、まず開発協力者に提供。その後、事前予約した一般利用者などへ順次、提供が始まる。ネットワークが混雑すれば入手に時間がかかるという。

 これまでMSは、OSのパッケージ販売やウィンドウズ搭載パソコンの買い替えで多額のライセンス収入を得てきたが、インターネット経由でソフトを運用する「クラウドサービス」の登場やモバイル端末の普及で市場環境は激変。クラウドで簡単にソフトを取り込み、さまざまな端末で同じサービスが使えるようになったことで、スマホ事業で先行したアップルとグーグルがOS市場でも存在感を増している。

「ニュース」のランキング