産経ニュース

【経済インサイド】銀行カードローンが消費者金融を大逆転 「住宅ローンより稼げる」カードローン絶好調の秘密 

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
銀行カードローンが消費者金融を大逆転 「住宅ローンより稼げる」カードローン絶好調の秘密 

カードローンはATMでも気軽に利用できるようになってきた=東京都千代田区のセブン銀行ATM

改正貸金業法が契機

 日銀によると、27年3月末の銀行カードローンの貸付残高は前年同期比4兆6113億円と、23年3月末の3兆2554億円から4年連続で伸長。一方、日本貸金業協会によると、消費者金融会社の無担保貸付残高は3.1%減の4兆336億円にとどまり、銀行カードローンが初めて逆転した。

 両者の明暗が分かれる大きなきっかけとなったのは、22年6月の改正貸金業法の完全施行だ。

 返しきれないほどの借金を抱え、自殺に追い込まれる人が相次いだことを受け、改正貸金業法では、貸金業者への規制が大幅に強化された。借り手の借入残高が年収の3分の1を超える場合に新たな借り入れを禁止する「総量規制」を設けたほか、上限金利を29.2%から18%に引き下げた。

 最高裁が14年1月、過去のグレーゾーン金利部分の利息を不当とする判決を出したことで、貸金業者を相手取った利息返還請求が急増。消費者金融会社は利息返還損失引当金の繰り入れにより、収益が圧迫され、貸し出し余力は低下。アコムが三菱UFJフィナンシャル・グループ、プロミスが三井住友フィナンシャルグループの傘下に入るなど、業界の淘汰(とうた)につながった。

「ニュース」のランキング