産経ニュース

巨額買収は吉か凶か 日経、海外展開FTに賭ける 「社運かけているともいえる買収金額」との指摘も

ニュース 経済

記事詳細

更新


巨額買収は吉か凶か 日経、海外展開FTに賭ける 「社運かけているともいえる買収金額」との指摘も

会見する喜多恒雄・日本経済新聞社代表取締役会長(右)と岡田直敏・日本経済新聞社代表取締役社長(中央)=24日午後、東京・内幸町(宮川浩和撮影)

 巨額買収の背景には人口減少で国内市場が縮む中、海外市場開拓に迫られる国内メディアの姿が浮かび上がる。経済報道において日本では高い知名度を誇る日経だが、「海外ではそれほどでもない」(エコノミスト)のが現状。岡田社長は「これまではもっぱら日本の情報を日本の読者に伝えてきた」とする一方で、大手から中小企業に至るまで国内企業の海外進出が加速する中、「日本での取材だけでは読者のニーズに応えられない」と苦しい胸の内を明かした。

 世界市場で存在感を高めることは容易ではなく、FT買収を契機に海外本格進出に踏み切りたい構えだ。

 今回の買収について立教大学大学院の亀川雅人教授(企業経済学)は「取材拠点の配置や組織の融合など難しい課題もある。今後、どのような相乗効果を出すかがカギだ」と指摘した。

「ニュース」のランキング