産経ニュース

お手軽な少額短期保険に人気ジワリ 「登山保険」「コンサート保険」「お天気保険」も

ニュース 経済

記事詳細

更新


お手軽な少額短期保険に人気ジワリ 「登山保険」「コンサート保険」「お天気保険」も

 手軽な保険料で補償が受けられる少額短期保険(ミニ保険)の市場が広がってきた。死亡保険や医療保険などに加え、「登山保険」「コンサート保険」といったニッチ分野に特化した保険が充実してきたことが要因だ。

 日本費用補償少額短期保険(長野県松本市)が取り扱う「レスキュー費用保険」は、登山で遭難した際の捜索、救助費用を補償してくれる保険だ。年間5千円の保険料を支払えば、300万円まで補償する仕組みで、「道迷い」や「疲労」「病気」なども対象となる。

 同社によると、「健康増進を目的に高齢者の登山客が増えており、加入者も60~70代が目立ってきた」という。

 SBIいきいき少額短期保険(東京都千代田区)の死亡保険「あんしん世代」は、例えば70歳の女性が加入した場合、月1660円支払えば、死亡時に100万円の保険金が出る仕組み。子供に自分の葬式費用を残すために加入するケースが多いという。79歳まで新規申し込みが可能で、現在、60~70代の女性を中心に支持を集めている。

 さらにニッチな保険も登場している。

「ニュース」のランキング