産経ニュース

三菱・フランス連合が蓄電システムの実証プロで協力 今秋パリで開始

ニュース 経済

記事詳細

更新


三菱・フランス連合が蓄電システムの実証プロで協力 今秋パリで開始

 三菱自動車と三菱商事は10日、フランス電力公社(EDF)、EDFが出資する蓄電システム会社フォーシーパワー、PSAプジョー・シトロエン社(PSA)との5社連合で電気自動車(EV)の使用済みリチウムイオンバッテリーを再利用する蓄電システムの実証プロジェクトを開始すると発表した。

 9月にもパリ郊外のフォーシーパワーの新社屋に太陽光発電の実証蓄電プラントを設置し、系統電力との運用最適化で効率的なエネルギーマネジメントを実現し、経済性を検証する。

 新品のリチウムイオンバッテリーと使用済みバッテリー、電気自動車車両本体をそれぞれ太陽光発電の蓄電システムに連携させる。社内用の一部電源に活用する。1~2年をかけて技術検証を行い、実用化につながえたい考え。

「ニュース」のランキング