産経ニュース

ケンタッキーでカード誤請求 5カ月間に1500件超 決済システムにソフト不具合

ニュース 経済

記事詳細

更新


ケンタッキーでカード誤請求 5カ月間に1500件超 決済システムにソフト不具合

 「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングスは30日、24都府県の290店でクレジットカードを利用した決済時の請求額に誤りがあったと発表した。この5カ月に1500件超の誤請求があった。

 該当する期間は1月29日から6月19日の間で、件数は1514件、誤って請求した金額の総額は約189万円。該当する購入者にはカード会社を通じて返金する。

 同社によると、5月11日~6月12日の間に、「購入額より請求額が多い」という問い合わせが4件あった。調べたところ、導入しているカード決済システムのソフトに問題が見つかったという。

 6月19日から対象店舗ではクレジットカードの取り扱いを停止している。7月下旬にはソフトを改修し復旧させる見通し。

 問い合わせは同社(フリーダイヤル0120・585・655)。

「ニュース」のランキング