産経ニュース

中国色強まる「AIIB」、南シナ海問題で対立のフィリピンなど7カ国が署名せず

ニュース 経済

記事詳細

更新


中国色強まる「AIIB」、南シナ海問題で対立のフィリピンなど7カ国が署名せず

 習氏が提唱した「新シルクロード構想」のルート上に重なる広域アジアのインフラ建設需要は、2020年までに8兆ドル規模と試算されており、AIIBは建設案件への資金供給源として中心的役割を果たす。

 インフラ建設をテコにする習氏の周辺外交は「中国版マーシャルプラン」と評される。米国が戦後、欧州復興を支援した結果、米国企業に欧州市場参入の機会が生まれ、一方で欧州へのドル流入が進み、ドルの基軸通貨化が定着した。中国もAIIBによるインフラ外交で人民元を国際通貨に育てる通貨戦略を取る。

「ニュース」のランキング