産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


西友CEOに執行役員の上垣内氏が昇格

西友の新CEOに就任する上垣内猛氏

 米ウォルマート・ストアーズ傘下の大手スーパー、西友は12日、5月1日付で退任した最高経営責任者(CEO)のスティーブ・デイカス氏(54)の後任として、上垣内猛(かみごうち・たけし)執行役員シニア・バイス・プレジデント(50)が同日付で就任する人事を発表した。同社の経営トップに日本人がつくのは平成23年6月以来。

 デイカス氏の退任について同社は「本人の意向でやめたということ以上は申し上げられない」としている。

 上垣内氏はユニリーバ・ジャパンなどを経て、平成24年に同社入社。店舗運営本部やお客様相談室、アセット・プロテクションの3部門を担当していた。

 上垣内 猛氏(かみごうち・たけし) 一橋大卒。昭和62年日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)入社。平成19年から同社社長。24年4月に西友へ転じ、同社執行役員シニア・バイス・プレジデント。広島県出身。

「ニュース」のランキング