産経ニュース

【ADB総会閉幕】改革迫られたアジア開銀 影の主役・インフラ投銀(AIIB)に背中押され

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ADB総会閉幕】
改革迫られたアジア開銀 影の主役・インフラ投銀(AIIB)に背中押され

アジア開発銀行の年次総会が閉幕し、拍手する中尾武彦総裁(右)=5日、バクー(共同)

 5日閉幕した日本が主導するアジア開発銀行(ADB)の年次総会では、ADBが年間融資枠の拡大や官民連携の強化を打ち出すなど、改革の進展を大きくアピールした。ただ、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)が存在感を高める中、改革の加速を迫られたのが実態といえ、アジアの開発支援をめぐる主導権争いがヒートアップしてきた。

 「開発金融機関の歴史上、最も革新的な出来事の一つ」。麻生太郎財務相は総会での演説で、ADBの年間融資枠の拡大策を持ち上げ、日本の取り組みとして国際協力機構(JICA)とADBの協力枠組み創設など、アジアへの投資拡充を宣言した。

 念頭にあるのは、4月に57カ国の創設メンバーが確定したAIIBの存在。年間約7500億ドル(約90兆円)が見込まれるアジアのインフラ需要に対し、ADBの年間融資枠は約131億ドル(2014年)にとどまり、途上国がAIIB創設を歓迎する要因となっていた。

「ニュース」のランキング