産経ニュース

ソフトバンクが日本郵政子会社を提訴 通信網敷設で追加費用149億円もらえず

ニュース 経済

記事詳細

更新


ソフトバンクが日本郵政子会社を提訴 通信網敷設で追加費用149億円もらえず

 ソフトバンクモバイルは30日、日本郵政の100%出資によるシステム会社、日本郵政インフォメーションテクノロジー(JPiT、東京都港区)から受注した通信回線の敷設工事などの追加業務分の報酬支払いを求める訴訟を東京地方裁判所に起こしたと発表した。

 ソフトバンクモバイルは日本郵政グループの業務ネットワーク「Pネット」更改に関する2013年2月の契約を結び、全国の事業所を結ぶ通信網構築を数百億円で受注した。その後、JPiTから契約外の業務を要請されて作業を引き受けたが、約149億円に上る追加報酬の交渉が合意に至らなかったという。

 日本郵政広報部は「訴状が届いていないのでコメントは控えたい」としている。

「ニュース」のランキング