産経ニュース

VW日本法人、国内販売5割増の年10万台へ 2018年にも販売店3割増

ニュース 経済

記事詳細

更新


VW日本法人、国内販売5割増の年10万台へ 2018年にも販売店3割増

新しいブランドスローガン「ゴキゲン ワーゲン」を発表するフォルクスワーゲングループジャパンの庄司茂社長=21日、東京都港区(松岡朋枝撮影)

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは21日、日本国内の販売店を現在の250店から2018年までに3割増にあたる333店に増やすと発表した。庄司茂社長は昨年は約6万7千台だった販売台数を、早ければ18年にも昨年比5割増の10万台まで増やす目標を示した。

 同社の販売台数は2年連続で過去最高を記録しているが、市場シェアは1.4%にとどまっている。このため、販売店網の強化のほか、セダン「新型パサート」を投入し、これまで手薄だった中型車市場の開拓に乗り出す方針だ。

 また、新たなブランドスローガンとして「ゴキゲン ワーゲン」を採用。新CMを放送するほか販売店の制服を刷新するなどし、「身近なブランド」(庄司社長)として浸透させる。

 販売店については、今年9月には川崎市の武蔵小杉エリアに13年ぶりとなる直営店をオープンさせる計画だという。

「ニュース」のランキング