産経ニュース

【経済インサイド】VS羽田、VSアジア主要空港、内憂外患「成田空港」の正念場

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
VS羽田、VSアジア主要空港、内憂外患「成田空港」の正念場

オープンした成田空港の第3ターミナル=8日午前、千葉県成田市の成田空港(蔵賢斗撮影)

 成田空港で今月、低運賃が魅力の格安航空会社(LCC)専用となる「第3旅客ターミナル」がオープンした。成田で新しいターミナルビルが稼働したのは、平成4(1992)年12月の第2旅客ターミナルビル以来、22年4カ月ぶり。同じ首都圏空港で東京都心から近い羽田空港で国際化が進むほか、アジアの主要空港との競争も厳しさを増している。“内憂外患”を抱え、地盤沈下も現実味を帯びる中、成田は「LCC誘致」を活路の一つとしていく考えだ。

建設コストは既存より4割カット

 強い寒気で全国的に冷え込み、関東が真冬並みの寒さとなった今月8日午前3時半、第3旅客ターミナルが開業した。本館2階の国際線・国内線出発ロビーは早くも、旅行かばんやキャリーバッグを手にした利用客で混雑。熊本県の「くまモン」など、空港周辺の自治体や就航地の自治体の「ご当地キャラ」が20以上集まり、開業を盛り上げるシーンもみられた。

 実際に中に入ってみて印象的なのは、その簡素なつくりだ。天井は仕上げ板がなく、配管類や柱がむき出しになっている。利用客が機内に乗り込むときも、搭乗橋(ボーディングブリッジ)は備えておらず、「エプロンルーフ」と呼ばれる伸縮可能な登場通路を用いる。とにかく建設コストを切り詰めた。「どことなく殺伐とした感じ」。就職活動で福岡に行く大学4年生の男性はこう漏らした。

このニュースの写真

  • VS羽田、VSアジア主要空港、内憂外患「成田空港」の正念場
  • VS羽田、VSアジア主要空港、内憂外患「成田空港」の正念場
  • VS羽田、VSアジア主要空港、内憂外患「成田空港」の正念場

「ニュース」のランキング