産経ニュース

韓国・現代自動車、日本車やドイツ車の駐車取り締まる「横暴」「傲慢」…シェア低下に強行手段?

ニュース 経済

記事詳細

更新


韓国・現代自動車、日本車やドイツ車の駐車取り締まる「横暴」「傲慢」…シェア低下に強行手段?

ソウルモーターショーに出展された現代自動車のコンセプトカー=2日(AP)

 韓国・現代自動車が韓国市場のシェア低下に相当神経質になっているようだ。韓国の聯合ニュースによると、主力工場である蔚山工場が、工場付近の社外駐車場の利用を現代自製のみとし、他社製を取り締まることにしたと報じた。

 現代自は8日、韓国市場で輸入車のシェアが拡大する中、全役員・社員が経営危機意識を持つよう、こうした方針を固めたと説明した。ある関係者は、社員から取り締まりが必要との意見が上がったとしながら、「役員・社員が愛社精神を高めるための措置と理解してほしい」と話した。一部の従業員の間では不満も出ているが、正式な異議申し立てはないようだ。

 聯合ニュースによると、蔚山工場はこれまでにも会社や社宅で他社製のクルマの出入りを制限したことがあるという。

 日本の自動車メーカーの多くも、かつては自社製のクルマしか乗り入れを認めない動きがあったが、近年は緩和され自社工場の駐車場に輸入車など他社製のクルマが駐車されているのは珍しい風景でなくなっている。

「ニュース」のランキング