産経ニュース

「ペヤング」6月にも販売再開へ まず首都圏で先行 虫混入問題で工場改修終える

ニュース 経済

記事詳細

更新


「ペヤング」6月にも販売再開へ まず首都圏で先行 虫混入問題で工場改修終える

ファン待望の「ペヤング」が帰ってくる

 カップ麺「ペヤングソースやきそば」を製造・販売するまるか食品(群馬県伊勢崎市)が、虫の混入問題で、生産販売を停止していたペヤングについて、6月に販売を再開することが2日、わかった。当初4月にも販売再開するとみられてきたが、製造ライン改修が5月後半にずれ込むため、6月からの再開となる。

 同社は、本社工場で、品質向上のために製造ラインの改修などを実施している。同時に、品質問題に対する社員教育を実施するなどしており、ライン改修終了後に早期に製造・販売を再開したいとしてきた。

 昨年12月には問題の発覚を受けて、群馬県の伊勢崎保健所が、伊勢崎市の本社工場に立ち入り調査を実施。問題となった商品の自主回収も指導した経緯がある。

 まるか食品は改修後の工場操業について、同保健所に「5月中旬から下旬にかけて再開したい」と打診をしている。保健所で精査の上で、県上層部の了承なども得るよう準備しているもようだ。

このニュースの写真

  • 「ペヤング」6月にも販売再開へ まず首都圏で先行 虫混入問題で工場改修終える

「ニュース」のランキング