産経ニュース

明治安田がトルコ社買収へ 中東進出、大手生保で初 秋に入札

ニュース 経済

記事詳細

更新


明治安田がトルコ社買収へ 中東進出、大手生保で初 秋に入札

 明治安田生命保険がトルコ国営の大手銀行「ハルク銀行」傘下の保険・年金会社「ハルク・エメクリリク」を買収する方針を固めたことが24日、分かった。民営化を目的に今秋予定される入札に名乗りを上げる。予想売却額は5億~7億ドル(約600億~840億円)とされるが、明治安田生命は業績が好調で買収資金も豊富なため、最有力候補になっている。実現すれば、日本の大手生保にとって初の中東進出となる。(飯田耕司)

 明治安田生命はこれまで、タイやインドネシア、ポーランドなどの保険会社に出資しているが、経営権を取得できる過半数以上の株式を確保したケースはない。今回の買収を機に、海外での成長を加速させたい考えだ。

 ハルク・エメクリリクは、ハルク銀行が94・4%を出資するトルコ国内5位(シェア8%)の生保。支店数は地方も含めて800以上あり、地方での知名度が高い。トルコ生保市場は、ここ10年は保険料等収入が年平均で8・5%で成長するなど拡大余地が大きい。トルコでは保険出資比率制限などの外資規制がなく、全額を保有できることも買収するうえでの魅力と判断したもようだ。

「ニュース」のランキング