産経ニュース

東日本大震災の関連倒産、4年間で計1570件に 負債総額1兆5381億円

ニュース 経済

記事詳細

更新


東日本大震災の関連倒産、4年間で計1570件に 負債総額1兆5381億円

 信用調査会社の東京商工リサーチが9日発表した2月末時点の東日本大震災関連倒産状況は1570件、負債総額は1兆5381億円だった。月次推移は2年10カ月連続で前年同月を下回り、発生ペースは鈍化している。しかしこの1年間の月平均発生件数は13.8件と、「いまだにはっきりとした収束がみえず、影響の甚大さを物語っている」(同社)という。

 震災が起きた2011年3月以降の都道府県別の倒産件数に占める震災関連の構成比をみると、宮城県(36.4%)がトップ。岩手県(29.9%)と福島県(20.5%)も2割を超えた。この後、山形県(13.9%)、青森県(11.9%)と東北各県が続いた。

「ニュース」のランキング