産経ニュース

テラ少額短期保険株式会社の「免疫保険」が「少額短期保険大賞」を受賞

ニュース 経済

記事詳細

更新


テラ少額短期保険株式会社の「免疫保険」が「少額短期保険大賞」を受賞

テラ株式会社
テラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢崎 雄一郎、以下「テラ」)は、一般社団法人日本少額短期保険協会が主催する「少額短期保険大賞」において、当社子会社であるテラ少額短期保険株式会社が販売する「医師が考えたがん治療のための免疫保険」が『大賞』を受賞しましたので、お知らせいたします。

日本少額短期保険協会は本年より、少額短期保険が誕生して10年目に入ったことを記念し、3月2日を「少額短期保険(ミニ保険)の日」と制定しました。少額短期保険の日の制定にともない、公共性の高い保険事業を通じ、少額短期保険の認知度の向上を図るため「少額短期保険大賞」が実施されました。80社に及ぶ少額短期保険会社が自社商品をエントリーし、少額短期保険各社が投票する形式をとり、第1回目の今年は「免疫保険」が大賞を受賞しました。

<商品名>
「医師が考えたがん治療のための免疫保険」-テラ少額短期保険株式会社-

<商品概要>
テラ少額短期保険が販売する「免疫保険」は、最先端のがん治療「がん免疫細胞療法」の治療費を保障する新しいがん保険です。実際に医療現場で、数多くの患者さん、医療機関の方々と本当に必要ながん保険とは?と考え抜いて「最も必要だと思う保障だけをシンプルに安価に提供する」というコンセプトで開発しました。免疫保険のポイントは、安価な保険料で公的保険の適用外となる最先端のがん免疫細胞療法による治療にも備えができることです。iPS 細胞に代表されるような再生・細胞医療を推進するための法律も施行され、ますます期待の高まる本分野において、最先端の治療を専門的に保障する日本初の保険商品です。

<選定理由>
~他社からの推薦の言葉~
・再生医療新法が施行されるなど国を挙げて再生医療が推進される中、時機を得て再生医療関連の保険第一号として口火を切った画期的な商品で、商品構成も少額短期の特性を最大限に活用した類をみない内容となっており、大賞にふさわしいと思った。
・ガン保険というより免疫保険という言葉が新しく関心が持てた。安価な金額での保障も良い。
・一般的ながん保険とは一線を画す新たな切り口が魅力。また「医師が考えた」というキャッチフレーズも消費者にとって斬新なイメージに写る。
・「最先端の治療を専門的に保障する日本初の保険」という所に魅力を感じた。

なお、本日2015年3月2日(月)に第1回少額短期保険大賞・授賞式が行われます。

テラは、樹状細胞ワクチン「バクセル(R)」をはじめとしたがん免疫細胞療法に関する技術・ノウハウを提供していますが、「バクセル(R)」についても免疫保険の対象となります。

テラ及びテラ少額短期保険は、「免疫保険」によって最先端医療を身近なものとし、治療の選択肢を広げることでがん患者の皆様に貢献してまいります。

【テラ株式会社について】
■社 名:テラ株式会社 [英名]tella, Inc. [証券コード]東京証券取引所JASDAQ 2191
■住 所:東京都港区赤坂一丁目12番32号
■電 話:(代表)03-5572-6590
■設 立:2004年6月
■資 本 金:1,332百万円(2014年12月末)
■代 表 者:代表取締役社長 矢崎 雄一郎
■従業員数:46名(2014年12月末)
■事業内容:
医療機関に対する樹状細胞ワクチン療法等、細胞医療に関する技術・運用ノウハウの提供
樹状細胞ワクチン療法等、再生・細胞医療に関する研究開発
■U R L:http://www.tella.jp/

【テラ少額短期保険株式会社について】
■社 名:テラ少額短期保険株式会社
■住 所:東京都品川区大崎3-6-28 Daiwa大崎3丁目ビル3階
■電 話:(代表)03-3491-3323
■設 立:2008年2月
■資 本 金:150百万円(2014年11月末)
■代 表 者:代表取締役社長 山口 太一
■事業内容:少額短期保険業
■U R L :http://tellassi.co.jp/

「ニュース」のランキング