産経ニュース

次代の担い手40人に修了証 ワン・ウィル第3期

ニュース 経済

記事詳細

更新


次代の担い手40人に修了証 ワン・ウィル第3期

修了生代表に修了証を授与する高橋秀幸塾頭(蔵賢斗撮影)

 未来の担い手を育む大学生対象の「次代人財養成塾 One-Will(ワン・ウィル)」(主催・秀實(しゅうじつ)社、協力・産経新聞社)の第3期の修了式が28日、東京・内幸町で開かれ、養成塾の全課程を終えた学生約40人に修了証が授与された。

 修了式では名誉塾頭を務める大竹美喜アフラック創業者・最高顧問が「塾生の皆さんの発表した将来像は、自分との、また周囲との約束です。その約束の実現に向けて、今日から、がんばってほしい。壁にはじかれても、それは人生の失敗ではない。どう立ち向かうかが人生の土台をつくる」と激励。その後、高橋秀幸塾頭が修了生代表に修了証を授与した。

 職場体験の場を提供するなど塾生の育成に尽力した参画企業の幹部も出席し、修了を祝福した。

 第4期は7月に開講を予定。問い合わせは秀實社(電)03・6264・2377。

「ニュース」のランキング