産経ニュース

【大塚家具「娘」会見詳報(1)】47歳久美子社長「父の論理に驚きを禁じ得ない!」「提訴は事実認識違う」と勝久会長をバッサリ

ニュース 経済

記事詳細

更新

【大塚家具「娘」会見詳報(1)】
47歳久美子社長「父の論理に驚きを禁じ得ない!」「提訴は事実認識違う」と勝久会長をバッサリ

 また、勝久氏が自身の会見に、同社の現役幹部社員を出席させたことにも「(ああいった)演出で社員を巻き込んでしまったことは申し訳ない」とし、社員をかばう姿勢をみせた。

 前日の勝久会長の会見に対し、この3点で批判、反論した。若干やつれた感じはするものの、はっきりとした口調で、勝久会長批判を行った。

 冒頭のあいさつを終えた大塚久美子社長は、多数の報道陣を前に、「多くのマスコミの方に中期経営計画を聞いていただけるのはとても喜ばしいこと」と笑顔をみせて語った。

 さらに、「本日はたまたま私の誕生日。(多くのマスコミを前に)会見を開けることは、思いがけない誕生日プレゼントになった」と語り、中期経営計画の説明に入った。

 中期経営計画ではこれまでの会員制や社員が接客するスタイルを「お客様が抵抗を感じる」として、販売方式を大きく変えることなどを強調した。

 途中、写真撮影のフラッシュに顔を背ける場面もあり、司会が「中期経営計画の説明の間は、フラッシュを使った撮影はやめていただきたい」と、カメラマンに注文をつける場面もあった。

 会見開始から約30分が経過し、冒頭のあいさつ、中期経営計画の説明を終えた久美子社長は、演台から会場前方のテーブルに着席し、記者との質疑応答に入った。

(続く)

「ニュース」のランキング