産経ニュース

日本郵便が医薬品のネット通販を開始 ココカラファインと提携

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本郵便が医薬品のネット通販を開始 ココカラファインと提携

 日本郵便は23日、ドラッグストア大手のココカラファインと提携し、医薬品のネット通販事業を開始した。法改正で市販薬のネット通販が昨年解禁され、市場規模のさらなる拡大が見込まれる中、「ゆうパック」の利用増を図る日本郵便と、首都圏に偏っているネット通販の利用者を全国に広げたいココカラファインの思惑が合致した。

 日本郵便の通販サイトに「ドラッグストア」のページを新設し、第1類を除く医薬品や健康食品、化粧品など約7000点を販売。午前9時~午後5時は薬剤師や登録販売者が薬の相談に応じる。

 決済はクレジットカードなどのほか、ゆうちょ銀行の総合口座から引き落とすことも可能で、今夏をめどに郵便局でも商品を受け取れるようにする。

 開始を記念し、3月2日午前9時までの注文分は送料無料とする。

 日本郵便のネット通販は「ふるさと小包」が中心で、年間売上高約9億円。医薬品の取り扱いで3億円の上積みを目指す。

「ニュース」のランキング