産経ニュース

マウントゴックス親会社の破産手続き開始決定 負債総額9億円

ニュース 経済

記事詳細

更新


マウントゴックス親会社の破産手続き開始決定 負債総額9億円

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営し経営破綻したマウントゴックスの親会社「ティバン」(東京)が東京地裁から1月30日に破産手続きの開始決定を受けていたことが4日、分かった。

 東京商工リサーチによると、ティバンの負債総額は約9億円。ITシステム構築やコンサルティング事業を展開し、平成25年3月期に売上高7438万円を計上した。ただ、経営が軌道に乗らず、同期に債務超過を1億934万円に膨ませた。

 マウントゴックスから貸付債権の弁済を求められたが、応じることができず、同社から破産を申し立てられた。

「ニュース」のランキング