産経ニュース

ニッカウヰスキー相談役の竹鶴威氏が死去 90歳 ”マッサン”の養子で後継者

ニュース 経済

記事詳細

更新


ニッカウヰスキー相談役の竹鶴威氏が死去 90歳 ”マッサン”の養子で後継者

竹鶴威氏

 ニッカウヰスキーの元社長で相談役の竹鶴威(たけつる・たけし)氏が17日、老衰のため自宅で死去した。90歳。NHKが放映中のドラマ「マッサン」の主人公のモデルである同社創業者、竹鶴政孝氏の養子。告別式はすでに近親者で行ったが、後日、お別れの会を開く予定。

 竹鶴威氏は、北大工学部を卒業後、昭和24年にニッカに入社。製造部長、取締役、常務などを経て、昭和60年に社長。その後、会長兼社長などを経て平成15年から相談役に退いていた。

 竹鶴政孝氏を継いで、ニッカの2代目マスターブレンダーとして、品質にこだわり、世界で評価されるウイスキー作りの基礎を築いた。

「ニュース」のランキング