産経ニュース

サントリーが「山崎」などウイスキー6ブランド値上げ 最大25%、来年4月から

ニュース 経済

記事詳細

更新


サントリーが「山崎」などウイスキー6ブランド値上げ 最大25%、来年4月から

サントリー酒類が値上げを発表した「サントリーシングルモルトウイスキー山崎12年」

 サントリー酒類は15日、「山崎」など国産ウイスキーと「ザ・マッカラン」などの輸入スコッチウイスキーの合計6ブランド39品目を最大25%値上げすると発表した。来年4月から新価格を適用する。「角瓶」などの普及品や他の輸入ウイスキーの価格は据え置く。

 今回値上げするのは国産では「山崎」「響」「白州」、スコッチでは「ザ・マッカラン」「バルヴェニー」「ラフロイグ」の3ブランド。サントリーは他にも多くのスコッチを販売しているが、今回は3ブランドのみの値上げ。

 主な製品では「響17年(700ミリリットル)」は税別希望小売価格1万円を1万2千円に引き上げる。「山崎12年(同)」は、7千円から8500円に、標準製品の「山崎」は3500円を4200円にする。

 輸入スコッチでは「「ザ・マッカラン12年(同)」は5千円を6千円に値上げする。

 高級国産品の値上げは平成20年9月以来6年半ぶり、輸入スコッチも25年3月以来2年ぶりの値上げとする。

 同社によると、麦芽やトウモロコシの輸入価格が21年比で6~7割上昇しているほか、世界的な需要の高まりでたる材も高騰している。さらに円安によって、輸入ウイスキーの輸入価格も上昇している。

「ニュース」のランキング