産経ニュース

スマホが衛星携帯に イリジウムに接続するルーター、KDDIが発売

ニュース 経済

記事詳細

更新


スマホが衛星携帯に イリジウムに接続するルーター、KDDIが発売

1台で最大5端末が利用できるKDDIのWi-Fiルーター「イリジウムGO!」

 KDDIは5日、イリジウム衛星に接続することで通常のスマートフォンを衛星携帯電話として使えるWi-Fiルーター「イリジウムGO!」を法人向けに発売すると発表した。専用の衛星携帯電話を装備しなくても、日常的に利用しているスマホで災害時の緊急連絡が可能になる。

 イリジウムGO!は、使い慣れたスマートフォンやタブレット端末とWi-Fi環境で接続することで、全世界を66個の通信衛星でカバーするイリジウム衛星ネットワークを利用して、どこでも音声通話やデータ通信が可能となる衛星通信用装置。GPS(衛星利用測位システム)位置情報や緊急メッセージも送信できる。

 パスポートサイズとコンパクトな設計で、防水・防塵機能も装備。米国防総省の軍事規格「MIL-STD-810F」に準拠した耐久性がある。端末価格は18万円(税別)で最大5端末まで利用可能。利用料金は月額5000円から。

 東日本大震災時を機に、自治体や企業では災害時などの携帯電話ネットワークの障害に備えて衛星携帯電話の装備を進めている。しかし、専用機の操作性や災害時だけ使う装備の費用対効果の問題などが指摘されている。

 通常のスマホを衛星携帯電話として利用する装置は、ソフトバンクモバイルも端末に装着して利用するキットを販売している。

「ニュース」のランキング