産経ニュース

虫混入の「ペヤング」やきそば、製造元が自主回収決める

ニュース 経済

記事詳細

更新


虫混入の「ペヤング」やきそば、製造元が自主回収決める

 「ペヤングソースやきそば」を製造しているまるか食品(群馬県伊勢崎市)は4日午後、同社が販売したカップやきそばに、虫のような異物が混入していた疑いがあることを受けて、自主回収を決めたと発表した。問題の製品と同じラインで製造した2商品が対象。

 対象商品はペヤングブランドの「ハーフ&ハーフ激辛やきそば235グラム」と「同カレーやきそば238グラム」。いずれも賞味期限は2015年5月9日と記載されている。同社で自社回収するほか、購入者から着払いで品物を送ってもらえば、返金するという。お客様相談室は電話0120・32・8189。

 同社は「このような混入は考えられない」としながらも「食品の安心、安全の観点から万全を期すため、自主回収させていただきます」と説明している。

 この問題は、購入者の1人が今月2日、異物が入った商品を購入したとして、その写真などをツイッターに投稿した。これがネット上で大きな問題となり、群馬県伊勢崎保健所が3日、「製造過程で混入した可能性は否定できない」と工場に立ち入り調査したばかり。

「ニュース」のランキング