産経ニュース

社長が選ぶ今年の社長 ソフトバンク・孫正義氏が2年連続首位

ニュース 経済

記事詳細

更新


社長が選ぶ今年の社長 ソフトバンク・孫正義氏が2年連続首位

ソフトバンク・ホークスの優勝パレードで、秋山幸二前監督や松田宣浩選手らと共にオープンカーから手を振る孫正義氏=11月24日、福岡市(撮影・中川春佳)

 産業能率大学が3日発表した「社長が選ぶ今年の社長2014」では、ソフトバンクの孫正義社長が2年連続で1位となった。2位も2年連続でトヨタ自動車の豊田章男社長がランクインした。

 同調査は2008年から開始し、今年が7回目。孫社長は第1回から常に上位にランクインしている。今年はアリババグループなどの世界規模での投資や新規分野への積極的な事業展開が評価されたという。

 さらに今年は、初めてトップ10に入った経営者が5人。プロ経営者として手腕を見込まれたサントリーホールディングスの新浪剛史社長や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新施設オープンで、入場者数が過去最高を記録しているユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル社長、環境性能に優れたディーゼルエンジン搭載車の投入を進めているマツダの小飼雅道社長ら、話題の企業や経営陣への評価が高まった。

 従業員10人以上の企業経営者559人から今年の最優秀経営者を聞いたもので、有効回答は471件。

「ニュース」のランキング