産経ニュース

「全集」収録ずみの電子書籍端末、大日本印刷が発売 コンテンツは追加できず

ニュース 経済

記事詳細

更新


「全集」収録ずみの電子書籍端末、大日本印刷が発売 コンテンツは追加できず

大日本印刷が発売する読書専用端末「honto pocket(ホントポケット)」

 大日本印刷は2日、最大100冊分の電子書籍をあらかじめダウンロードしてあり、購入後、簡単な操作ですぐ読むことができる読書専用端末「honto pocket(ホントポケット)」を11日から発売すると発表した。自分でダウンロードするなど面倒な作業が不要で、文字を大きくする機能もついており、同社は「年配者にもぴったり」としている。

 「ホントポケット」は文庫本サイズで、通常の電子書籍と違い、自分でインターネットに接続したり会員登録したり、電子書籍を購入してダウンロードしたりといった面倒な操作が不要となっている。

 11日からは、早川書房から出版されている作品のパッケージ商品5種を販売。パッケージ商品ごとに、別々の端末を購入する必要がある。

 具体的には、「アガサ・クリスティー全集」(100冊、7万4800円)「名探偵ポアロ・シリーズ」(43冊、3万2800円)-など。端末に別の電子書籍をダウンロードすることはできない。

 同社によると、「該当する文庫本をすべてを買いそろえるより2割ほど安い」とのこと。今後、根強いファンのいる文芸作品やミステリ、SFなどのラインアップを拡大してきたいとしている。

「ニュース」のランキング