産経ニュース

NECが偽ブランド品の識別技術を開発 得意な「認証」を活用

ニュース 経済

記事詳細

更新


NECが偽ブランド品の識別技術を開発 得意な「認証」を活用

NECが開発したスマホを使った識別技術は、1000本のボルトをすべて認識できる=10日、東京都港区(黄金崎元撮影)

 NECが開発した認証技術を用いれば、スマホで簡単に識別でき、コストも軽減できる。

 同社によると、世界全体で模倣品被害は約80兆円程度あり、スマホで簡単に識別できる新技術のニーズは高いとみている。NECは来年にもまずは真贋判定サービスとして展開する。その後、流通の商品管理や産業系の部品・保守管理などにも用途を広げる方針だ。

このニュースの写真

  • NECが偽ブランド品の識別技術を開発 得意な「認証」を活用

「ニュース」のランキング