産経ニュース

スマホで勉強効率化、お助けアプリ続々 「単語帳」「手書きノート」共有

ニュース 経済

記事詳細

更新


スマホで勉強効率化、お助けアプリ続々 「単語帳」「手書きノート」共有

TOEICなど多様なジャンルの単語をスマホで学習できる単語帳アプリ「zuknow」

 子供も大人も頭を悩ませることの一つに「いかに効率良く勉強するか」がある。こうした悩みに応えるかのごとくスマートフォン向けに、英単語などを覚える「単語帳」を作ったり、他の人が書いた手書きノートを読むことができるなど勉強の効率アップのための“助太刀アプリ”が次々と登場している。(本間英士)

SNS使い競争

 英単語や専門用語を覚えるための「単語帳」をアプリにしたのがネット事業会社「ビズリーチ」の「zuknow(ズノウ)」。個人作製の約2万の無料単語帳や各出版社の有料単語帳(1つ100~400円程度)を利用することが可能だ。

 今年1月にリリースされ、ダウンロード数は17万を超えた。種類は豊富で、語学系では英語や中国語など27カ国語に対応。法律・医療系や「ワイン検定」など分野も幅広く、資格勉強や英語能力テスト学習で使う社会人ユーザーが多いという。中には「TBS系ドラマ『SPEC』キャラクターと能力一覧」などのお遊び系もある。

 単語の答えを見るには画面をタッチするだけ。4択クイズ形式で答えることも可能だ。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)としての要素も備えており、友達と自作の単語帳を交換したり、クイズのスコアをランキング表示して競争したりすることもできる。同社の丹野瑞紀ディレクターは「暗記作業はとにかく単調になりがち。競争要素を入れることで楽しく覚えることができるし、努力の結果を可視化することができる」と話す。

このニュースの写真

  • スマホで勉強効率化、お助けアプリ続々 「単語帳」「手書きノート」共有

「ニュース」のランキング