産経ニュース

日銀決定会合の中断時間は1時間半 総裁国会出席で16年ぶり

ニュース 経済

記事詳細

更新


日銀決定会合の中断時間は1時間半 総裁国会出席で16年ぶり

参院予算委員会で民主党の福山哲郎氏の質問に答える日銀の黒田東彦総裁=7日午前、国会内(酒巻俊介撮影)

 日銀は7日の金融政策決定会合で、黒田東彦総裁が参院予算委員会に出席するため、午前9時54分から11時22分までの約1時間30分の間中断する異例の事態が生じた。総裁の国会出席で決定会合が中断されるのは平成10年9月以来。

 民主党の福山哲郎議員の求めで7日朝に決定した。黒田総裁は会見で「決定会合は金融政策を決定付ける重要会合で十分な時間をとって審議・決定を行う必要がある」と言及。円滑な運営に支障をきたせば金融市場に影響を及ぼす懸念もあり「関係各位にご理解いただきたい」と述べた。

「ニュース」のランキング