産経ニュース

ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ

ニュース 経済

記事詳細

更新


ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ

2014-2015冬春モデルの新商品・新サービスを説明するNTTドコモの加藤薫社長=9月30日、東京都中央区(寺河内美奈撮影)

 「少し先の未来を、皆さまの毎日に」―。スマートフォンやタブレットなど端末メーカーの新機種に焦点が当たってきた大手携帯電話会社の新商品・新サービス発表会だが、30日に行われたNTTドコモの2014-2015冬春モデル発表会で加藤薫社長が繰り返し強調したのは、トレーニング支援アプリなど端末を活用したスマートライフの提案だった。新機能や仕様の紹介から端末を活用した暮らしの提案へと新商品・新サービス発表会は転換点を迎えたようだ。

 加藤社長はスマホの新機種に先駆けて3つの新サービスを紹介した。まず着ているだけで心拍数などが測定できる機能素材「hitoe」を使用したサービス「Runtastic for docomo」だ。月額350円で6つのトレーニング支援アプリが使い放題となる。ランニングやサイクリングなどで測定したトレーニングデータを、専用のアプリやWEBから手軽に確認でき、詳しい分析やコーチングを受けることができる。12月からの提供を予定している。

このニュースの写真

  • ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ
  • ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ
  • ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ
  • ドコモ新商品・サービス発表会 少し先の未来を…スマートライフ提案へ

「ニュース」のランキング