産経ニュース

東京株、全面安で午前終値は266円安 一時1万5800円割る

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株、全面安で午前終値は266円安 一時1万5800円割る

 2日の東京株式市場は全面安となり、大幅続落している。日経平均株価の午前終値は、前日比266円80銭安の1万5815円45銭。一時下げ幅は300円に迫り、9月10日(安値1万5664円79銭)以来、3週間ぶりの安値水準をつけた。

 取引時間中の1万6000円割れは9月17日以来、2週間ぶり。

 前日の欧米主要市場がエボラ出血熱への警戒感などから大幅値下がりした影響を受けて、東京市場も下げた。

 日経平均株価は寄り付きの187円安で1万5900円を割った。一時159円安まで戻して1万5900円台を回復したが、その後さらに下落し、安値は292円安の1万5789円まで下げた。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比26.41ポイント安の1291.8。東証1部銘柄のうち95%近い1735が値下がりした。

「ニュース」のランキング