産経ニュース

訪日外国人向け無料Wi-Fi、来年度から実証実験 総務省と観光庁

ニュース 経済

記事詳細

更新


訪日外国人向け無料Wi-Fi、来年度から実証実験 総務省と観光庁

 総務省と観光庁は28日、無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の認証を簡略化するための実証実験を来年度に(2015年度)実施する方針を明らかにした。2020年の東京五輪に向けて増加が見込まれる訪日外国人に対し、世界最高水準の通信環境を整える。スマートフォン(高機能携帯電話)などの端末が1度でも認証を受ければ、どこに移動しても自動的に接続できるようなシステムを目指す。

 両省庁がこの日立ち上げた「無料公衆無線LAN整備促進協議会」(議長・無線LANビジネス推進連絡会の小林忠男会長)の中で実証実験の計画を示した。来年度概算要求で2億5千万円を要望しているが、具体的な規模や方法については今後、議論していく。協議会には関連事業者や自治体など、約1千団体が参加する見通し。

「ニュース」のランキング